メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台をゆく

「男はつらいよ」第13作で島根ロケ 温泉津、津和野 変わらぬ街に寅さんの背中

温泉津温泉の街並み。寅さん、さくら、タコ社長が乗ったタクシーに向かって芸者が「寅さん!」と叫ぶのがこの辺りだ=島根県大田市温泉津町で、鶴谷真撮影

 涙と笑いにあふれる人情喜劇「男はつらいよ」の映画第1作が公開されたのは50年前だ。年末には22年ぶりとなる第50作「お帰り寅さん」が封切られる。映画館で久々に寅さんの世界に浸るのを前に、吉永小百合さんがマドンナを務めた第13作「寅次郎恋やつれ」(1974年8月公開)の島根県のロケ地を訪ねた。【鶴谷真】

 おなじみのオープニングである。若者のデートの邪魔をしながら江戸川べりを歩くテキ屋稼業の寅次郎(渥美…

この記事は有料記事です。

残り1125文字(全文1327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです