特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球日本選手権

ヤマハ強打で8強 先発ナテルが好投 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【王子-ヤマハ】二回裏ヤマハ2死、鈴木が中前打を放つ=京セラドーム大阪で、山田尚弘撮影
【王子-ヤマハ】二回裏ヤマハ2死、鈴木が中前打を放つ=京セラドーム大阪で、山田尚弘撮影

 大阪市の京セラドーム大阪で開催中の第45回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は31日、県勢のヤマハが2回戦で王子(愛知)と対戦した。初回に2点を先制したヤマハは、その後も好機で打線がつながり五、六回に計5点を加えて7―3で快勝。8強入りを果たした。準々決勝は2日にあり、1日に行われるJR九州(福岡)と日本生命(大阪)の勝者と対戦する。【大谷和佳子】

 ヤマハは初回、青柳直樹選手と矢幡勇人選手の二塁打などで2点を先制。ヤマハのファンという大阪市の横田和秀さん(54)は「ヒットが続いて最高の展開」と笑顔を見せた。

この記事は有料記事です。

残り1071文字(全文1339文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る