メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五條市新庁舎起工式 21年度中の業務開始へ 国、県、市合同庁舎に /奈良

五條市新庁舎の起工式で神事に臨む太田好紀市長(中央)=五條市岡口1で、萱原健一撮影

 五條市の新庁舎起工式が31日、五條市岡口1の県立五條高校跡地であった。市や建設会社の関係者ら約80人が出席し、太田好紀市長は「ここが更地になって26年。ようやく市の中心地に新しい魂を入れられる」とあいさつした。

 鉄筋コンクリート造り(一部鉄骨造り)の地上3階で延べ床面積約1万770平方メートル。工期は2021年7月末までで、21年度中の業務開始を予定して…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  4. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです