メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号被災地を応援 中学・高校9校吹奏楽部コンサート あす飯塚、岡垣、直方の3会場で /福岡

[PR]

 関東・甲信越、東北に大きな被害をもたらした台風19号の被災地を応援しようと「台風19号復興支援チャリティーコンサート2019」が2日、筑豊と遠賀・中間地区の3会場である。中学・高校計9校の吹奏楽部が出演する。

 筑豊地区の中学・高校吹奏楽部の顧問有志グループ「ブラスラボ2019」(代表=畑中洋介・飯塚高校教諭)が企画した。

 当日は午前10時から飯塚市枝国のイオン穂波ショッピングセンター正面玄関前で、穂波西中、庄内中、飯塚一中、飯塚高がコンサートを開く。午後2時半からは岡垣町黒山のイオン岡垣店駐車場で、水巻南中、岡垣中、飯塚高が出演。同6時からは直方市湯野原のイオンモール直方1階リリーコートで、希望が丘高、鞍手高、大和青藍高、飯塚高が演奏する。

 いずれも雨天決行。無料だが会場に募金箱を置き、寄せられた浄財は日本赤十字社を通じて被災地に届けられる。【平山千里】

〔北九州版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜の会食は「宴会ではない」 首相、野党に反論「意見交換」「いけないことなのか」

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです