メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民の玉木代表「萩生田文科相不信任決議案も」 英語民間試験の延期、身の丈発言で

衆院予算委員会で質問する国民民主党の玉木雄一郎代表=国会内で2019年10月10日午後2時50分、川田雅浩撮影

 国民民主党の玉木雄一郎代表は1日、大学入学共通テストに導入予定だった英語民間試験の延期を決めた萩生田光一文部科学相について「文科相としての資質が厳しく問われる。場合によっては不信任決議案ということになるかもしれない」と述べた。国会内で記者団に語った。

 玉木氏は、萩生田氏が英語民間試験を巡って「身の…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文241文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです