メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャープ減収減益 テレビ販売不振で 9月中間連結決算

記者会見するシャープの野村勝明副社長=東京都港区で2019年11月1日、鈴木健太撮影

 シャープが1日発表した2019年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比0・7%減の1兆1206億円、最終(当期)利益が33・1%減の273億円で減収減益となった。主力の液晶テレビの販売が米中貿易摩擦に伴う景気減速で中国で苦戦。欧州や国内でも振るわなかったことが響いた。

 本業のもうけを示す営業利益は21・4%減の369億円だった。カメラやセンサー…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  5. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです