メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北方領土の日本人観光ツアー、滞在短縮 天候悪化を理由に 

岸壁で見送る市民らに手を振る北方領土観光ツアーの参加者=北海道根室市の根室港で2019年10月29日午後2時59分、本間浩昭撮影

 外務省は1日、日露両政府が北方領土で実現を目指す共同経済活動の試行事業として実施中の日本人観光ツアーについて、現地の天候悪化を理由に当初の日程を短縮すると発表した。ツアー参加者らは1日早朝に択捉島に上陸したが、天候が悪く、約2時間滞在した後に予定を変更して帰路についた。

 ツアーは東京都内の旅行会社が主催し、観…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  2. 登下校中のマスク、文科省「暑い日はむしろ危険」 児童間距離確保に「傘」利用も

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転…「第2波」への懸念強まる

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです