メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

曹前法相の親族、逮捕者3人に 韓国地検が弟を背任容疑で 母の関与疑惑も

曺国前法相=AP

 韓国のソウル地検は10月31日深夜、曺国(チョグク)前法相の親族が運営する学校法人に架空の未払い代金請求訴訟を起こして損害を与えたとして、背任容疑などで曺氏の弟を逮捕した。学校法人では、曺前法相も1999年から10年間にわたって理事を務めており、捜査は前法相の関与が焦点となっている。

 弟への逮捕状請求は2度目。ソウル中央地裁は10月9日、1度目の逮捕状請求を棄却したが、検察が背任容疑に加え債務の強制執行を逃れた別の容疑などを加えたため認めた。

 曺前法相周辺の疑惑で逮捕された親族は、おい、妻に続き3人目。学校法人は、理事長だった曺前法相の父が死亡した後、母に引き継がれており、検察は母の関与にも関心を寄せている。

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  2. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 特集ワイド 池上彰さんと語る感染症 ジャーナリスト・増田ユリヤさん

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです