メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首里城火災で実況見分 出火の原因など、那覇市消防局や沖縄県警

 那覇市の首里城の正殿などが全焼した火災から一夜明けた1日午前、那覇市消防局や沖縄県警は現場で実況見分を始めた。火元とみられる正殿を中心に出火の原因や延焼の状況を調べる。周辺では「沖縄のシンボル」の変わり果てた姿に涙する市民の姿も見られた。

 スコップやバケツなどの道具を持った消防や警察の担当者らは午前9時過ぎから首里城の守礼門をくぐって次々に城内に入った。上空からは真っ黒に焼け落ちた首里城の姿が見られた。

 様子を見に訪れた那覇市の主婦(40)は、「祖先が琉球王朝時代に首里城に勤めていたと聞いていて、大切…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです