ゴマフアザラシお引っ越し 広い入り江で子供つくって 伊豆・三津シーパラダイス

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 静岡県沼津市内浦長浜の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」で10月31日、屋内の特別飼育室で飼われていたゴマフアザラシ2頭が海の入り江にある自然飼育場に引っ越した。初めて広い水の中に入り、オットセイやアシカと一緒に悠々と泳いでいた。

 2頭は、雌で9歳のオトメと雄で4歳のエイト。ともに数年前に他の水族館から来て以降、特別飼育室にいた。別のゴマフアザラシとの…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

あわせて読みたい

注目の特集