メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レジ袋有料義務化、来年7月実施へ すべての小売店対象 有識者会議、制度案を了承

経済産業省=東京都千代田区霞が関で、瀬尾忠義撮影

 プラスチック製レジ袋の有料化を議論する政府の有識者会議が1日開かれ、経済産業省と環境省が示した制度案を了承した。両省は国民への意見公募を経て、年内にも容器包装リサイクル法の省令を改正。来年7月1日からスーパーやコンビニエンスストアなど全国すべての小売店を対象に、原則有料化を義務付ける。

 制度案によると、プラ製レジ袋を「消費者が商品の購入に際し商品を持ち運ぶために用いる、化石資源由来のワンウエー(使い捨て)のプラスチック製買い物袋」と定義。レジ袋を扱う小売店は事業規模にか…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです