メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュージーランドとウェールズ 日本のファンと積極的に交流し、愛される存在に ラグビーW杯

ラグビー・ニュージーランド代表「オールブラックス」の歓迎セレモニーで、表情豊かに「柏ハカ」を披露する子供たち=千葉県柏市で2019年9月9日午後8時20分、橋本利昭撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の3位決定戦(1日午後6時開始、東京・味の素スタジアム)で対戦したニュージーランド(NZ)とウェールズは、来日直後から日本のファンと積極的に交流し、愛される存在となった。

 両チームは10月26、27日に横浜・日産スタジアムで行われた準決勝でそれぞれ敗れた。試合直後、選手たちは敗戦のショックを引きずりつつも観客席に向かって丁寧に日本式のお辞儀をし、声援に感謝の気持ちを示した。

 NZが試合直前に披露する先住民マオリ族の伝統舞踊「ハカ」を通じた市民との交流もあった。NZが来日し…

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. かんぽ生命と日本郵便に一部業務停止命令へ 金融庁 両社の調査外で不正

  2. 一時閉鎖した「明るい廃虚」のピエリ守山が超人気スポットに再生した理由

  3. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  4. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

  5. 女の気持ち プライドを捨てて 兵庫県姫路市・朝見房子(主婦・77歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです