特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

三菱日立・久木田 膝痛めながら豪快弾 後藤監督「この勝ちで勢いに乗れる」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三菱日立パワーシステムズ-トヨタ自動車】九回表三菱日立パワーシステムズ2死、久木田が左越え本塁打を放ち、塁を回る=京セラドーム大阪で2019年11月1日、久保玲撮影
【三菱日立パワーシステムズ-トヨタ自動車】九回表三菱日立パワーシステムズ2死、久木田が左越え本塁打を放ち、塁を回る=京セラドーム大阪で2019年11月1日、久保玲撮影

社会人野球日本選手権 ▽2回戦 ○三菱日立パワーシステムズ2―1トヨタ自動車●=1日・京セラドーム大阪

 痛みに耐え、豪快な一発を放った。三菱日立パワーシステムズの久木田が九回2死から勝ち越しの左越えソロ。五回の三塁守備で左膝を負傷し、九回裏の守備から交代する予定だったが、最後の打席で大仕事を果たした。

 後藤監督から言われたのは「ストライクを取りに来る甘い変化球を狙え」だった。狙い通り、カウント1―1からトヨタ自動車の右腕・川尻が投じたカーブを引っ張ると、打球は左翼手の頭を越えてスタンドインした。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文547文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る