特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

スポーツクライミング協会、東京五輪代表選考巡りCASに提訴

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本山岳・スポーツクライミング協会は1日、東京五輪の出場資格の解釈を国際スポーツクライミング連盟が一方的に変更したため、男女それぞれ2人目の日本代表選手を当初予定した方法で選考できなくなったと発表した。五輪出場を目指す日本選手に混乱を与えた形になったため、日本協会は基準の解釈を元に戻すことを求めて、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する手続きに入った。

 スポーツクライミングの代表枠は男女とも各国最大2人。日本協会は5月に発表した代表選考基準に従い、8月の世界選手権(東京)で男子優勝の楢崎智亜、女子2位の野口啓代(ともにTEAM au)を代表に決定した。男女とも2人目は、五輪予選(28日からフランス)と来年のアジア選手権で五輪出場資格を満たす成績を上げた選手も含めて、来年5月の複合ジャパンカップで選考することになっていた。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文625文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集