特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

CONNECT・つなぐ

パラリンピック300日前 五輪と一体で強化、20年東京に提言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答えるトッド・ニコルソンさん(右)とマセソン美季さん=東京都港区で2019年10月4日、梅村直承撮影
インタビューに答えるトッド・ニコルソンさん(右)とマセソン美季さん=東京都港区で2019年10月4日、梅村直承撮影

カナダの組織会長「子どもに未来像を」

 2010年バンクーバー冬季五輪・パラリンピックが開催されたカナダは、五輪・パラに向けた強化に官民一体で取り組んでいる。その強化組織の名は「オウン・ザ・ポディウム(表彰台を勝ち取れ)」。会長のトッド・ニコルソンさん(50)は10月に来日した際、「日本は20年東京パラリンピック後の強化について展望を示すべきだ」と指摘した。日本より10年早く進む五輪・パラの融合に、学ぶべき点は多い。【岩壁峻】

 オウン・ザ・ポディウムは、バンクーバー大会にむけた強化の一環として05年に発足。メダル獲得有望種目を分析した上で、強化予算の配分を国などに提言してきた。最大の特徴は、五輪・パラ開催1年前に次回大会へ向けた強化計画を練ること。夏季大会では少し苦戦が続くものの、18年平昌冬季パラリンピックはメダル28個(うち金8個)で、自国開催だったバンクーバー大会の19個(同10個)に見劣りしない成績を上げている…

この記事は有料記事です。

残り695文字(全文1109文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集