特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球日本選手権

日本製鉄鹿島が8強 2安打に抑え逃げ切る /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【JX-ENEOS-日本製鉄鹿島】一回裏日本製鉄鹿島2死、藤本が内野安打を放つ=京セラドーム大阪で、久保玲撮影
【JX-ENEOS-日本製鉄鹿島】一回裏日本製鉄鹿島2死、藤本が内野安打を放つ=京セラドーム大阪で、久保玲撮影

 第45回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)は1日、京セラドーム大阪(大阪市)で2回戦3試合があった。県勢の日本製鉄鹿島は4大会連続23回目出場のJX―ENEOS(神奈川)を2―1で降し、ベスト8に進出した。左腕・能間隆彰投手(28)が2安打に抑えて完投した。準々決勝は2日の第4試合(午後6時開始予定)。【川崎健】

この記事は有料記事です。

残り1143文字(全文1312文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る