メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「復旧に数年」見通し 南アルプス林道 台風19号被害 /山梨

[PR]

 台風19号で路肩が崩落するなどした南アルプス市の県営南アルプス林道について、県は1日、復旧に数年かかるとの見通しを明らかにした。

 南アルプス林道は南アルプス市芦安と長野県伊那市を結ぶ。県内は早川支流の野呂川沿いに、南アルプス市芦安を起点に北沢峠まで約34キロが整備されている。県によると、起点から約24キロの広河原までは10月16日までに復旧したが、広河原から北沢峠の10キロは被害が大きく、200メートルにわたってのり面が崩壊しているほか、路肩崩落も4カ所確認された。

 南アルプス市によると、現在は林道起点から広河原は山梨交通のバスが運行を再開しているが、広河原から北沢峠の区間を運行していた市営バスは通行止めのため運休となっている。

 同区間の復旧工事は長引くことが予想され、県治山林道課の担当者は復旧は再来年の行楽シーズン以降になるとの見解を示した。広河原と北沢峠はそれぞれ、南アルプスの北岳、甲斐駒ケ岳の登山拠点になっていることから、登山客にも影響が出そうだ。【山本悟】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです