メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS、指導者死亡認める 後継者指名も発表

 過激派組織「イスラム国」(IS)は10月31日、系列メディアを通じ、IS最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者の死亡を初めて認めた。また「アブイブラヒム・ハシミ」という人物を後継の指導者に指名したと発表した。

 ロイター通信などによると、新指導者はこれまでバグダディ容疑者の後継候補として名前が挙がっておらず、経歴は不明という。有力幹部が名前を変えた可能性も指摘されている。名前の「ハシミ」は、イスラム教預言者ムハンマドの出身部族クライシュ族のハシム家の子孫であることを…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  2. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです