メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

決勝 ●イングランド12 vs 32 南アフリカ○

2019年11月2日(土)横浜・日産スタジアム 18時キックオフ


    南アフリカが3大会ぶり3回目の優勝 NZにならび最多 ラグビーW杯

    【イングランド-南アフリカ】優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」を手にして大喜びする南アフリカの選手たち=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、藤井達也撮影

    【写真特集】南アフリカ vs イングランド これがラグビーだ!

     ラグビーの第9回ワールドカップ(W杯)日本大会は最終日の2日、横浜・日産スタジアムで決勝が行われ、南アフリカ(世界ランキング3位)がイングランド(同1位)に32―12で快勝し、2007年の第6回大会以来3大会ぶり3回目の優勝を果たした。優勝回数はニュージーランドに並び最多。(世界ランキングは1日現在)
     南半球勢の優勝は4大会連続。日本代表前ヘッドコーチのエディー・ジョーンズ監督が率いたイングランドは3回目の準優勝で、北半球勢として唯一頂点に立った第5回大会(03年)の再現はならなかった。
     07年大会決勝と同一カードの一戦で、南アフリカはスクラムで優位に立ち、SOポラードのPGで着実にリードを広げ、後半はマピンピ、コルビの両WTBのトライで突き放した。
     アジア初開催の祭典は、初の8強進出を果たした日本の活躍もあり、盛り上がりを見せた。台風19号の影響で1次リーグ3試合がW杯史上初の中止となる事態に見舞われたものの、44日間に全国12都市で45試合が行われ、計約170万人が観戦した。次回は23年にフランスで開催される。【真下信幸】

    ====================

    【イングランド-南アフリカ】優勝を果たして歓喜する南アフリカの選手たち=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、長谷川直亮撮影

    後半80分

    南アフリカ ホーンが鳴って、今大会、最後のプレー。ラックから出たボールをSOポラードが蹴りだした。

    フルタイム

    南アフリカがW杯3回目の優勝 NZに並ぶ


    後半35分

    南アフリカ SOポラードのコンバージョンキックも決まった

    イングランド12-32南アフリカ

    後半33分

    南アフリカ イングランドの攻撃に厳しいタックルを見舞いノックオンに。アドバンテージを得て、カウンターアタック。

    最後はWTBコルビが相手ディフェンスを切り裂いてトライ

    イングランド12-30南アフリカ

    【イングランド-南アフリカ】後半、裏へ抜け出して独走する南アフリカのコルビ(手前)。その後トライを決める=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、喜屋武真之介撮影
    【イングランド-南アフリカ】後半、トライを決め拳を突き上げる南アフリカのコルビ(上)=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、喜屋武真之介撮影

    後半27分

    南アフリカ SOポラードのコンバージョンキックも成功

    イングランド12-25南アフリカ

    後半26分

    南アフリカ 

    狭いサイドを攻めた南アフリカがパスをWTBマピンピに。タッチライン沿いをスピードを生かして走りあがったマピンピが裏に絶妙のキック。

    並走していたCTBアムが走り込んでボールを確保すると、再びマピンピにパス。マピンピはゴール中央まで走ってトライ。

    この試合の両チーム初トライとなった。主審がTMO(テレビマッチオフィシャル)を求め、スローフォワードがなかったどうかリプレーで確認。トライが認められる

    イングランド12-23南アフリカ

    【イングランド-南アフリカ】後半、トライを決めたマピンピ(右)と喜び合う南アフリカの選手たち=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、喜屋武真之介撮影

    後半22分

    南アフリカ ハーフウェー付近でペナルティーを得る。南アフリカは自陣内からショットを選択。SOポラードの蹴ったボールは低い弾道で外れる


    後半18分

    イングランド ペナルティーゴールをCTBファレルが決め、再び点差を詰める

    イングランド12-18南アフリカ


    後半17分

    南アフリカ 得意のドライビングモールで攻め込み、イングランドのオフサイドを誘う。アドバンテージの後、SOポラードがペナルティーゴールをしっかり決め

    イングランド9-18南アフリカ


    後半14分

    イングランド ペナルティーからショットを狙うがCTBファレルのキックはわずかに右へそれる


    後半11分

    イングランド 相手陣10mライン上でペナルティー CTBファレルがキックを決め

    イングランド9-15南アフリカ


    後半5分

    南アフリカ マイボールスクラムでイングランドがスクラムを故意に回したとしてペナルティー。SOポラードが角度のあるショットを決め

    イングランド6-15南アフリカ

    【イングランド-南アフリカ】後半、この日5本目のペナルティーゴールを決める南アフリカのポラード=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、喜屋武真之介撮影

    後半3分

    イングランド ハーフウェー付近で連続攻撃を試みるが南アフリカが出足の良いディフェンス

    ・イングランドのキックオフで後半開始


    前半を終え12-6で南アフリカがリード

    【イングランド-南アフリカ】前半、タックルを受けながらも突進する南アフリカのマピンピ(中央)=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、長谷川直亮撮影

    前半40分

    南アフリカ ホーンが鳴った後の前半最後のワンプレーは南アフリカのマイボールスクラム。南アフリカはボールをつないで相手陣に攻め込み、反則を誘う。SOポラードがペナルティーゴールを決め

    イングランド6-12南アフリカ


    【イングランド―南アフリカ】前半、スクラムを組む両チームの選手たち=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、藤井達也撮影

    前半38分

    南アフリカ ペナルティーゴール SOポラードが落ち着いて決め

    イングランド6-9南アフリカ


    【イングランド-南アフリカ】前半、ゴールラインに迫るイングランドのB・ブニポラ(中央)を強引に引き倒す南アフリカのフェルミューレン(左)=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、喜屋武真之介撮影

    前半34分

    イングランド ペナルティーゴール CTBファレルが決めて同点

    イングランド6-6南アフリカ


    前半31分

    イングランド FWによる連続攻撃、ゴールラインまであと数十センチと迫るが、南アフリカがディフェンス。トライを許さない


    前半25分

    南アフリカ 相手陣22mライン付近のスクラムから反則を誘う。 SOポラードが落ち着いてペナルティーゴールを決め

    イングランド3-6南アフリカ

    【イングランド―南アフリカ】前半、PGを決める南アフリカのポラード=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日、藤井達也撮影

    前半22分

    イングランド 相手陣に攻め込み連続攻撃 南アフリカのペナルティーを誘う。CTBファレルがペナルティーゴールを決めて

    同点に

    イングランド3-3南アフリカ


    前半9分

    南アフリカ イングランドのペナルティー、南アフリカSOポラードがゴール正面のペナルティーゴールを決め先制

    イングランド0-3南アフリカ


    前半3分

    イングランド  PRシンクラーがタックルの際に味方の選手と衝突し、全く動けず。主審が試合を止める。脳しんとうの可能性があり、シンクラーはHIA(脳しんとうの疑いのある選手に対する措置)で退場。コールがPRに


    前半2分

    南アフリカ イングランド陣に入ったところでペナルティーを得てショットを選択、SOポラードのキックはポストの右に外れる


    前半0分

    南アフリカ南SOポラードのキックで試合開始
    【イングランド―南アフリカ】パブリックビューイングで歓声をあげる観客たち=大阪市中央区で2019年11月2日午後5時55分、幾島健太郎撮影

    ・両国国歌の斉唱 

    ・大会期間中に相次ぎ日本を襲った台風や大雨の災害で、犠牲者を悼んで両チームが黙とう

    ・南アフリカ・イングランド両チームの選手が入場

    【イングランド-南アフリカ】試合前から盛り上がるスタンドのファンら=横浜・日産スタジアムで2019年11月2日午後5時47分、長谷川直亮撮影

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです