「責任は私に」49回 なぜ安倍首相の「任命」は失敗続きなのか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
河井克行法相の辞任を受け、記者団に答える安倍首相=2019年10月31日
河井克行法相の辞任を受け、記者団に答える安倍首相=2019年10月31日

 誰もがまたか、とウンザリしたことだろう。菅原一秀前経済産業相に続き、今度は河井克行法相の辞任である。第2次安倍晋三政権発足後、不祥事や失言での閣僚辞任は9人(健康問題をのぞく)。そのたびに首相が繰り返す「任命責任は私にあります」はもう聞き飽きた。なぜ首相は「任命失敗」を繰り返すのか。【吉井理記/統合デジタル取材センター】

乱発される「責任は私に」

 記者もヒマだな、とおっしゃらないでいただきたい。数えてしまった。

 …

この記事は有料記事です。

残り2813文字(全文3021文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集