メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LAデモにグレタさん「山火事は気候変動影響」 COP25のスペイン移動へ

 スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん(16)が1日、米西部カリフォルニア州ロサンゼルスで、授業を休んで気候変動対策の強化を求める「学校ストライキ」デモに参加した。同州で多発する山火事について、気候変動の影響で激しさを増していると指摘し、「世界の至る所で気候危機の影響に人々が苦しんでいる。権力者に行動させるため声を上げよう」と呼びかけた。

 また、グレタさんは1日、参加予定だった12月の国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)の開催地が南米チリからスペインに変更されたことを受け、大西洋を渡りスペインに向かう意向をツイッターで明らかにした。グレタさんは温室効果ガスを出さない移動手段を使っており、船などで欧州を目指すとみられる。

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. 全長18.5メートルの巨大クジラ漂着 死因不明 福井・美浜町の海岸

  4. Social Good Opinion 廃棄される花にもう一度命を

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです