首里城火災 耐火性収蔵庫内の1100点は焼失免れる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
首里城正殿前で現場検証する消防隊員=那覇市で2019年11月2日午前10時44分、本社ヘリから
首里城正殿前で現場検証する消防隊員=那覇市で2019年11月2日午前10時44分、本社ヘリから

 首里城を管理する「沖縄美(ちゅ)ら島財団」は2日、耐火性収蔵庫に保管していた収蔵品約1100点は焼失していなかったと発表した。ただ火災の熱や消火活動で傷んでいる可能性があり、専門家を交えて状態確認を進める。

 火災では、首里城の収蔵品約1500点のうち、全焼した正殿などにあった約400点が焼失。沖縄…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

あわせて読みたい

注目の特集