メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校駅伝、大阪男子は関大北陽が3年ぶり7回目の優勝

右手を突き上げてフィニッシュする関大北陽の諏訪大樹選手=大阪市淀川区で2019年11月2日午後2時9分、柴山雄太撮影

[PR]

 男子第70回全国高校駅伝競走大会の大阪府予選(大阪高体連、大阪陸上競技協会主催、毎日新聞社後援)が2日、大阪市淀川区の淀川右岸河川敷コースであり、男子は関大北陽が2時間9分40秒で3年ぶり7回目の優勝を果たした。同校は12月22日に京都市で開催される全国大会へ出場する。【柴山雄太】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです