J2・V長崎の高田明社長退任へ 「経営再建の道筋」 ジャパネット創業者

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
通販会社「ジャパネットたかた」創業者で、サッカーJ2V・ファーレン長崎社長の高田明さん=長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で2019年6月8日、森園道子撮影
通販会社「ジャパネットたかた」創業者で、サッカーJ2V・ファーレン長崎社長の高田明さん=長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で2019年6月8日、森園道子撮影

 サッカーJ2、V・ファーレン長崎の高田明社長(70)が12月に退任する意向を固めたことが2日、関係者への取材で明らかになった。「経営再建の道筋がつき、後進に任せたい」と話しているという。近く正式に退任を発表する。

 高田氏は通販大手ジャパネットたかた(長崎県佐世保市)の創業者。V長崎は前経営陣時代に…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

あわせて読みたい

注目の特集