メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

堅守のセ大阪に致命的ミス 痛い引き分け

 堅守のチームに致命的なミスが出た。J1最少失点を誇るセ大阪は、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場圏を見据える中、らしからぬ失点で痛い引き分けを招いた。

 後半17分、最終ラインでボールを回して攻撃の機会をうかがっている時だった。自陣深く右サイドのライン際でマテイヨニッチから松田へ縦パスを出すと、寄せてきた松本の選手2人にボールを奪われ、そのままゴ…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  3. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  4. 新型コロナ あやめ・ラベンダーフェス中止 開花前に刈り取り 久喜 /埼玉

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです