メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日体大・中村が初優勝 29年ぶり1年生横綱 全国学生相撲選手権

決勝で近大の谷岡を攻める日体大の中村(左)=堺市大浜公園相撲場で2019年11月2日、猪飼健史撮影

 第97回全国学生相撲選手権大会(毎日新聞社、日本学生相撲連盟、日本相撲連盟主催)は2日、堺市の大浜公園相撲場で個人戦を行い、日体大の中村泰輝(1年・海洋)が近大の谷岡倖志郎(4年・近大付)を寄り切って初優勝を果たした。1年生の学生横綱は68回大会(1990年)の池森ルイス剛(拓大)=元大相撲十両・…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです