メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しんかん

かがみとチコリ/おじいちゃんがのこしたものは…/魔法のカクテル

[PR]

てい

 ☆かがみとチコリ(角野栄子かどのえいこぶん及川おいかわ賢治けんじ講談社こうだんしゃ/1650えん

     おかうえに、なんねんひとんでいない1けんいえがありました。広間ひろまには、かべいっぱいにおおきなかがみがかかっています。あるわか夫婦ふうふしてきました。やがてあかちゃんがまれ、チコリとづけられました。かがみはそっとをのばし、ゆりかごをゆすってやりました。少女しょうじょ成長せいちょうしていく姿すがたと、それを見守みまもかがみ気持きもちをえがきます。

    ちゅう

     ☆おじいちゃんがのこしたものは…(マイケル・モーパーゴ・ぶん/ジム・フィールド・佐藤さとうやく評論ひょうろんしゃ/1760えん

     ミアの家族かぞくは、まいとしクリスマスになると、ずっとむかしにおじいちゃんからもらった手紙てがみかえすことにしています。そこには、地球ちきゅう未来みらいおもうおじいちゃんのねがいがかれていました。戦争せんそうてることのない世界せかい、きれいな空気くうきをすって、すんだみずむことができる世界せかい……。どもたちへのメッセージがこめられた絵本えほんです。

    こう

     ☆魔法まほうのカクテル(ミヒャエル・エンデ・さく川西芙沙かわにしふさやく岩波いわなみしょうねん文庫ぶんこ/836えん

     魔術師まじゅつしイルヴィツァーはおおみそかのよるをむかえました。地獄じごく魔王まおう自然しぜん破壊はかいするようにいつけられていたのですが、たせないままになっていて、あせっていました。魔女まじょ一緒いっしょにどんなねがいもかなう魔法まほうのカクテルをつくろうとしますが、ネコとカラスがめようとします。「モモ」でられるエンデによる長編ちょうへんファンタジーです。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

    3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

    4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

    5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです