バレーボール 県中学新人大会開幕 26チームが熱戦 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
選手宣誓する山本瑛太郎主将(右)と河原崎みらい主将=白浜町立総合体育館で、山中尚登撮影
選手宣誓する山本瑛太郎主将(右)と河原崎みらい主将=白浜町立総合体育館で、山中尚登撮影

 第47回県中学校バレーボール新人大会(県バレーボール協会など主催、毎日新聞和歌山支局など後援)が2日、白浜町などで開幕した。地区予選を勝ち抜いた男子10、女子16の計26チームが参加し、熱戦を繰り広げた。

 開会式は、白浜町立総合体育館で開かれた。西牟婁地方中学校体育連盟の野村裕之会長が「来年の夏に向けて貴重な大会になる。みなさんのプレーに期待したい」とあいさつした。同町立白浜中の山本瑛太郎主将(2年)と、田辺市立新庄…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集