連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

米はなぜイランに敵視されるの? 53年クーデター先導 行きすぎた改革支援=回答・会川晴之

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アーリントン国立墓地に眠るベイルート米海兵隊員兵舎爆破事件の犠牲者たち=会川晴之撮影
アーリントン国立墓地に眠るベイルート米海兵隊員兵舎爆破事件の犠牲者たち=会川晴之撮影

 なるほドリ 米国とイランの対立は1979年11月の米大使館占拠(せんきょ)事件がきっかけと聞くけど、もう40年前の話だよね。いまもわだかまりが解けないのはなぜなのかな。

 記者 大使館占拠事件後も、イランやイランが強い影響力を持つテロ組織が、次々と米兵などを襲う事件が相次いだからです。イランは「米国に死を!」「米国は大悪魔(だいあくま)」などと米国を敵視する政策をこの40年間続けています。

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文645文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集