メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

2兆7594億円 電力12社の設備投資額 原発、災害対策費が増加

 2018年度の大手電力など12社の設備投資総額は連結ベースで計2兆7593億9800万円に上った。11年3月の東京電力福島第1原発事故直後の11年度(2兆6685億6700万円)と比べ908億3100万円増えた。福島の事故後、原発の安全対策費が膨らんだことや老朽化した送配電線の更新、維持費、災害対策費が増加していることなどが背景にある。

 12社は、東京電力ホールディングス(HD)など大手電力10社とJパワー(電源開発)、日本原子力発電…

この記事は有料記事です。

残り1418文字(全文1638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです