メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・この3冊

マルクス 斎藤幸平・選

 <1><帝国>グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性(アントニオ・ネグリ、マイケル・ハート著、水嶋一憲ほか訳/以文社/6160円)

 <2>NOでは足りない トランプ・ショックに対処する方法(ナオミ・クライン著、幾島幸子、荒井雅子訳/岩波書店/2860円)

 <3>キャリバンと魔女(シルヴィア・フェデリーチ著、小田原琳、後藤あゆみ訳/以文社/5060円)

 「私たちの国が直面している最も深刻な課題の一つは社会主義の亡霊である」。冷戦下の話ではない。これは…

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1161文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです