メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ラフィキ ふたりの夢 同性愛、ケニア上映禁止 社会偏見、幅のある表現で

 まだ高校生だった40年以上も前のこと、インド映画「大地のうた」3部作を観(み)ました。佐藤忠男さんによるご紹介を通じて世界映画の傑作として名前だけは知っていたのでわくわくして映画館に行ったんですが、出てくる人のひとりひとりがくっきりと描かれているので、インドに行ったこともインド人に会ったこともないのに、インドに出合った気持ちに圧倒されてしまいました。いまでも自分の持つインドのイメージはこの経験から始まったと思います。

 もっと広げていえば、世界の映画を観る喜びのひとつは、行ったことも見たこともない社会について、その土…

この記事は有料記事です。

残り1434文字(全文1695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. サッカー、アギーレ元監督に無罪 八百長疑惑で日本代表監督解任

  3. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  4. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

  5. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです