メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ラフィキ ふたりの夢 同性愛、ケニア上映禁止 社会偏見、幅のある表現で

 まだ高校生だった40年以上も前のこと、インド映画「大地のうた」3部作を観(み)ました。佐藤忠男さんによるご紹介を通じて世界映画の傑作として名前だけは知っていたのでわくわくして映画館に行ったんですが、出てくる人のひとりひとりがくっきりと描かれているので、インドに行ったこともインド人に会ったこともないのに、インドに出合った気持ちに圧倒されてしまいました。いまでも自分の持つインドのイメージはこの経験から始まったと思います。

 もっと広げていえば、世界の映画を観る喜びのひとつは、行ったことも見たこともない社会について、その土…

この記事は有料記事です。

残り1434文字(全文1695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです