メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シナイ半島のISエジプト分派がハシミ新指導者に忠誠 掃討に対抗か

米軍の攻撃を受け黒煙があがるIS最高指導者バグダディ容疑者が潜伏していた施設の映像=米国防総省提供・AP

 エジプト東部シナイ半島で活動する過激派組織「イスラム国」(IS)の分派組織「ISシナイ州」は2日、通信アプリ「テレグラム」を通じ、ISのアブイブラヒム・ハシミ新指導者に「忠誠を誓う」ことを表明した。ロイター通信などが伝えた。

 ISは10月31日、最高指導者バグダディ容疑者が米軍による攻撃で死亡したことを認めたうえで、後継者としてハシミ新指導者を選出したと発表した。この名前はこれまで後継候補に挙がっておらず、人物像や経歴は不明。有力幹部が名前を変えた可能性も指摘されている。エジプト当局からの攻撃を受ける「ISシナイ州」は早期に新指導者への忠誠を誓うことで、存在…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 坂本スミ子さん死去、84歳 歌手・俳優「夢であいましょう」「楢山節考」

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 大阪で新たに525人感染 死亡は14人、6日連続10人以上 新型コロナ

  5. ハローワーク堺でクラスター 職員計11人が感染 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです