岩国市民「黙っているなら独立国とはいえない」米軍違反飛行で怒りの声

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米軍岩国基地=山口県岩国市で2018年5月24日、本社ヘリから津村豊和撮影
米軍岩国基地=山口県岩国市で2018年5月24日、本社ヘリから津村豊和撮影

 米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属の戦闘機部隊で手放しの操縦や飛行中の読書など規則違反が横行していた問題で、国内の米軍専用施設の7割を抱える沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は3日、那覇市で記者団に「言語道断だ。緩んでいるような状況を看過していること自体がありえない」と厳しく批判した。

 岩国基地所属の戦闘機はたびたび沖縄県内にも飛来しており、今回は2016年4月の米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)沖の接触事故が…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

あわせて読みたい

注目の特集