メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子は中京学院大中京、女子は県岐阜商が優勝 高校駅伝岐阜大会

ゴールする中京学院大中京の伊藤要選手=岐阜市藪田南で2019年11月3日午後0時10分、横田伸治撮影

[PR]

ゴールする県岐阜商の加藤愛結選手=岐阜市藪田南で2019年11月3日午前11時13分、横田伸治撮影

 岐阜市で3日に開かれた男子第70回、女子第31回全国高校駅伝競走大会県予選会(県高体連、岐阜陸上競技協会、県教委主催、毎日新聞社など後援)で、男子は中京学院大中京が12年連続39回目の優勝、女子は県岐阜商が初優勝を決めた。男女とも12月22日に京都市で開催される全国大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する。【横田伸治】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  5. 本との出会いで自分がちょっとずつ変わっていく 乃木坂46・高山一実さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです