メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鶴竜、調子上向き 出稽古で14戦全勝「しっかり土俵の中で稽古していきたい」(スポニチ)

[PR]

10日初日 大相撲九州場所

 鶴竜と白鵬の両横綱が福岡市の住吉神社で約5000人の観衆の前で土俵入りを奉納した。鶴竜はここ2年の九州場所は全休だが、16年は優勝しており「悪いイメージはない」とプラスに捉えている。

 この日は時津風部屋への出稽古で「背中に張りがあった」というものの、平幕・正代と14番取って全勝。左前まわしを取って出る動きを繰り返した。「しっかり土俵の中で稽古をしていきたい」とさらにピッチを上げていく考えだ。

 白鵬は週明けから出稽古する予定で「つくってきた体と心を試す場面になる」と話した。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  3. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです