メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

9年目の被災地

山田・大沢小の全校表現劇が最終上演 「海よ光れ」熱唱に涙 /岩手

人々励ました学校新聞展示も 「地域の文化続けて」

 山田町立大沢小で30年以上続いた全校表現劇「海よ光れ」が3日、最後の上演を終えた。東日本大震災で避難所や仮設住宅用地になった山田湾を望む高台の学びやには、上演をサポートしてきた町内外の多くの関係者が訪れた。【中尾卓英】

 明治の三陸大津波では数戸を残して全て流されるなど、繰り返し津波の被害を受けてきた大沢地区。スルメイカ漁や捕鯨基地として盛り返し、今はカキやホタテ養殖に若手後継者が育つ。劇は海と生きる人たちの姿や覚悟を描いた。

 だが、120人が犠牲になり、7割の住戸が被害を受けた震災が人口減少に拍車をかけた。大沢小は町内の五…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文853文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです