メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露のガスパイプライン工事再開 ウクライナ、迂回に焦り

海底パイプライン「ノルド・ストリーム2」の建設のため、海中に下ろされるパイプ=バルト海で9月、ロイター

 世界2位の天然ガス生産国ロシアが、中断していたドイツへの海底パイプラインの工事再開に向け動き出した。2014年のウクライナ危機以降、対立を深めるウクライナを迂回(うかい)するルート。ウクライナにとっては、対ロシアで協調してきた欧州との関係にくさびを打ち込まれかねず、警戒を強めている。【モスクワ大前仁】

この記事は有料記事です。

残り1036文字(全文1188文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請へ 3月中旬まで2週間

  2. 北海道教委、全小中学校の休校要請へ

  3. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  4. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  5. 東京都教委が卒業式縮小 参列者減らし時間短縮 時差通学も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです