メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS新指導者に「忠誠」 エジプト分派、存在感示す狙い

 エジプト東部シナイ半島で活動する過激派組織「イスラム国」(IS)の分派組織「ISシナイ州」は2日、通信アプリ「テレグラム」を通じ、ISのアブイブラヒム・ハシミ新指導者に「忠誠を誓う」ことを表明した。ロイター通信などが伝えた。

 ISは10月31日、最高指導者バグダディ容疑者が米軍による攻撃で死亡したことを認めたうえで、後継者としてハシミ新指導者を選出したと発表した。この名前はこれまで後継候補に挙がっておらず、人物像や経歴は不明。有力幹部が名前を変えた可能性も指摘されている。エジプト当局からの攻撃を受ける「ISシナ…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 1.17生まれの前頭・照強「この日に相撲を取ることが責任」阪神大震災26年

  5. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです