連載

教育の窓

毎日新聞デジタルの「教育の窓」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

教育の窓

英語漬け授業、公立小の試み 来年度、コース新設 愛知・豊橋

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サンドビグさん(奥)から英語で算数を学ぶ児童=愛知県豊橋市立八町小で
サンドビグさん(奥)から英語で算数を学ぶ児童=愛知県豊橋市立八町小で

 <kyoiku no mado>

 愛知県豊橋市立八町小学校が2020年度から、国語と道徳を除く全ての授業を英語で教える「イマージョン・プログラム」を導入する。イマージョンは「浸(ひた)す」という意味。「英語漬け」の授業で、国際コミュニケーション力を育成するのが狙いだ。私立小などで採用する学校はあるが、ほとんどの授業を英語で行う公立小は全国でも例がないという。【大野友嘉子】

この記事は有料記事です。

残り1460文字(全文1648文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集