メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災 海への感謝、最後の上演 児童の劇、小学校統合で 岩手・山田

全員で最後の「海よ光れ」を演じる児童ら=岩手県山田町で2019年11月3日、和田大典撮影

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県山田町の大沢小(多田敢(つよし)校長)で3日、30年以上続いてきた全校児童による劇「海よ光れ」の最後の上演があった。震災直前に100人以上いた同小の児童は今年度、71人まで減った。来春には同様に児童数が減った近隣の5校と統合されるため、劇は今回を最後に幕を下ろす。

 同小の教員だった箱石敏巳さん(78)が、郷土史と学校教育を融合させたいと脚本を書き、1988年に始…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです