メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひめゆり平和祈念資料館 入館者2300万人達成

[PR]

 今年開館30周年の節目を迎えた糸満市伊原のひめゆり平和祈念資料館(普天間朝佳館長)は3日、開館以来の総入館数2300万人を達成した。節目の入館者となったのは鳥取県鳥取市から観光で初めて沖縄を訪れた岸本徳彦さん(52)。普天間館長から認定証や記念トートバックなどが贈られた。

 岸本さんは「まさか自分とは思わずびっくりした」と驚きを口にし、「『ひめゆりの塔』は知っていたので、沖縄に来たら行ってみたいと思っていた」と話した。

 普天間館長は「これからも戦争の悲惨さと平和の尊さを伝える大切な場であり続けたい」とあいさつした。(琉球新報)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  5. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです