連載

あした元気になあれ

小国綾子記者の「元気」を追いかけるコラム。

連載一覧

あした元気になあれ

旧姓併記でお茶を濁すな=小国綾子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
11月5日、記者の旧姓「小國」を併記した住民票を入手してみた=小国綾子撮影(画像の一部を加工しています)
11月5日、記者の旧姓「小國」を併記した住民票を入手してみた=小国綾子撮影(画像の一部を加工しています)

 今日から、住民票やマイナンバーカードに旧姓併記できるようになった、ってご存じですか?

 戸籍謄本を添えて役場に申請すれば、住民票などに戸籍姓だけでなく旧姓も記載してもらえる。選択的夫婦別姓制度について消極的な政府が、“女性活躍”のために掲げた「旧姓の通称としての使用拡大」策の一つで、全国の市町村のシステム改修のために計上された予算は合計194億円!

 では、この「旧姓併記の住民票」で新たに何ができるようになったのか? 総務省のホームページには、<各種の契約や銀行口座の名義に旧姓が使われる場面で、その証明に使えます>とある。

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文929文字)

あわせて読みたい

注目の特集