メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 磯前順一さん 排除された人の声から

国際日本文化研究センター教授の磯前順一さん=京都市西京区で、花澤茂人撮影

 ■昭和・平成精神史 「終わらない戦後」と「幸せな日本人」 磯前順一(いそまえ・じゅんいち)さん 講談社選書メチエ・1980円

 戦後の日本社会がいかに「主体」を作り上げてきたのかを批判的に論じた。民主主義や経済発展を謳歌(おうか)し、豊かになったはずの日本社会。しかし「根深い問題は表に出ないまま、今に続いている」と力を込める。

 国際日本文化研究センター教授で、専門は歴史学、宗教学。個人であれ集団であれ、「主体」は初めから独立…

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文938文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです