メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 磯前順一さん 排除された人の声から

国際日本文化研究センター教授の磯前順一さん=京都市西京区で、花澤茂人撮影

 ■昭和・平成精神史 「終わらない戦後」と「幸せな日本人」 磯前順一(いそまえ・じゅんいち)さん 講談社選書メチエ・1980円

 戦後の日本社会がいかに「主体」を作り上げてきたのかを批判的に論じた。民主主義や経済発展を謳歌(おうか)し、豊かになったはずの日本社会。しかし「根深い問題は表に出ないまま、今に続いている」と力を込める。

 国際日本文化研究センター教授で、専門は歴史学、宗教学。個人であれ集団であれ、「主体」は初めから独立…

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文938文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです