メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美食地質学入門

第20講 マツタケ 秋香る、マグマの置き土産

 秋の味覚の王者といえば、やっぱりマツタケ。マツタケが生えるのはアカマツ林、アカマツといえば……。マツタケと地質との関係を掘っていけば、なんとマグマに行き着きました。

 ■里山放置で国産減少

 本日のマツタケは岡山産。農林水産省の統計では、生産量は長野県、岩手県の上位2県で約9割を占めている。岡山県は5番目。日本料理の大引伸昭先生は、現地の直売所「美作屋」を訪ねた。

大引「今年はモノが少ないらしくて、10月中旬で1キロ10万円だとか。これでもまだ安い方だそうで」

この記事は有料記事です。

残り2672文字(全文2902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 無免許ひき逃げ後、土に軽トラ埋めて証拠隠滅 容疑者逮捕

  5. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです