特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

クライメート・ポリティクス

クライメートポリティクス 氷解、群がる大国 グリーンランド二つの商機(その2止)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 

北極圏・グリーンランド 「宝の島」米中露覇権争い 資源、航路求め進出加速

 「地政学的にはグリーンランドはデンマーク領ではなく、昔も今も米国の一部だ」。1万8000人が暮らすグリーンランド南西部の最大都市ヌーク。地元主要紙「セルミッテシアーク」のポール・クラルップ編集長が、かつての米領事館を背にそう語った。灰色がかった木造の建物。カラフルな周囲の家々とは異質の雰囲気を醸し出している。

 1940年、米国はナチス・ドイツのデンマーク占領を機に安全保障上の戦略から領事館を開設。その後、グリーンランドを保護下に置き、各地に軍事基地を設けた。領事館は53年に閉鎖され、この建物は現在、地元行政機関の事務所となっている。

この記事は有料記事です。

残り2540文字(全文2847文字)

【気候変動】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集