メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

御嶽海、大関へ地力蓄積 昇進かかる九州場所 巡業に熱「10勝以上」誓う

秋場所千秋楽の優勝決定戦で貴景勝(右)と激しくぶつかり合う御嶽海=玉城達郎撮影

 大相撲の一年を締めくくる九州場所は10日、福岡市の福岡国際センターで初日を迎える。注目は、秋場所で2回目の優勝を果たした関脇・御嶽海。成績次第では大関昇進の可能性もありそうだ。13年ぶりに小結に4人が名を連ねるなど、中堅・若手が続々と大関候補に名乗りを上げる中、優勝回数では一歩抜け出した御嶽海が、17場所連続三役の意地を見せるか。【村社拓信】

 御嶽海は7場所ぶりの優勝の一因に、「巡業」を挙げる。秋場所前の夏巡業では積極的に土俵に上がった。「…

この記事は有料記事です。

残り1244文字(全文1467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです