三原じゅん子氏「政権握るの総理だけ」発言に批判 「議院内閣制を分かっていない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
参院本会議で安倍晋三首相の問責決議案への反対討論をする自民党の三原じゅん子氏=国会内で2019年6月24日、川田雅浩撮影
参院本会議で安倍晋三首相の問責決議案への反対討論をする自民党の三原じゅん子氏=国会内で2019年6月24日、川田雅浩撮影

 自民党の三原じゅん子参院議員が党女性局の役員人事に関連し、ツイッターで「政権を握っているのは総理大臣だけ」などと発言したことが波紋を広げている。SNS上では「議院内閣制を分かっていない」「安倍首相による独裁国家だったのか」などと批判が相次ぎ、識者も「言葉に対する敏感さが足りない」と苦言を呈する。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1267文字(全文1435文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る