特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

「米国にとって不公平だ」トランプ氏、パリ協定離脱の正当性強調 通告文書提出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
トランプ米大統領=AP
トランプ米大統領=AP

 トランプ米政権は4日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を通告する文書を国連のグテレス事務総長に提出した。この日から手続きが始まり、1年後の来年11月4日に正式に離脱する。協定の下での対策は来年1月に始まるが、世界第2位の温室効果ガス排出国が事実上参加しない状態でスタートすることになる。

 パリ協定は2016年11月発効し、これまで米国を含む187の国と地域が批准していた。1997年採択の京都議定書は先進国だけに温室効果ガス排出削減義務を課したのに対し、途上国を含む全ての国に削減目標の策定と国内対策実施を義務づける。

この記事は有料記事です。

残り973文字(全文1241文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集