メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わいせつ動画配信 5年で4.8億円収入 女性らにノルマ1日10万円 3容疑者逮捕 警視庁

警視庁=本橋和夫撮影

[PR]

 わいせつ行為をインターネット上でライブ中継したとして、警視庁は5日、東京都豊島区南池袋の動画配信業、内山隆志容疑者(38)ら男女3人を公然わいせつの疑いで逮捕したと発表した。わいせつ動画の配信により5年で4億8000万円の収入を得ていたとみられる。

 他に逮捕されたのは、豊島区南池袋の無職、吉野まこ(23)と、同区上池袋の無職、村上遥(24)の2容疑者。3人の逮捕容疑は、今年8月と10月に同区のマンションで、吉野、村上両容疑者が全裸でわいせつな行為をしている映像を、米国の動画配信サイト「FC2ライブ」で配信。不特定の視聴者に閲覧させたとしている。

 警視庁保安課によると、内山容疑者は複数のマンションを借りた上で、キャバクラでスカウトしたり、ホームページを通じて募集したりした女性らに1日10万円稼ぐノルマを課して自慰行為などのわいせつ動画を配信させていた。今年10月までの5年4カ月で4億8700万円がFC2側から内山容疑者の口座に振り込まれていた。これまでに警視庁が検挙した同種事案の中で最高額としている。内山容疑者は「女性器を映さないよう指示していた」と容疑を否認。吉野容疑者も同様に否認しているが、村上容疑者は容疑を認めているという。【山本有紀】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  3. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです